NURO光と楽天ひかりを「しっかり目に」比較

エンジニア的つぶやき

NURO光と楽天ひかりを比較という記事を書いたものの
端末によって速度が異なるという謎な結果になったり、
環境が公平ではなかったように思えたので
改めて比較しなおしました。

計測ルール
①有線(ワイヤード)でONUに直差しして計測
②他の機器が接続していない状態で計測
③タイミングによるズレを考慮して2回計測

①有線(ワイヤード)で計測
 楽天ひかり(楽天ブロードバンド)のONUにはWi-Fiが付いてないのでNECのATermを繋げて無線LAN化してたんですが、Atermのスペックにも速度が影響されるので、有線で計測しなおします。なにより有線の方が速い。

②他の機器が接続していない状態で計測
 家族のスマホやゲームが接続されてたら、そちらでも回線使われて正確性に欠けてしまうので。
 家族には切り替え時にちょっと我慢してもらいます。

③タイミングのズレを考慮して2回計測
 まぁ誤差程度のズレだとは思うケド、念のため。

結果は以下の通り

楽天ひかりも100Mbps超えてました。
Atermがボトルネックだったようです。
しかしNURO光は有線だと500Mbps超え!!
圧倒的ではないか・・・

快適インターネッツ生活を過ごしたければ断然NURO光ですね。
しかしデメリットもそこそこあるので、導入は慎重に。

速度、ping値は断然NURO光の勝ち
月額費用(ランニングコスト)はポイントとか加味してわずかに楽天ひかりの勝ち
初期費用はキャンペーンが都度変わるので、どちらとも言えませんので引き分け
導入に関する期間と手間は断然楽天ひかりの勝ち。NURO光はとにかく導入までが長いし、賃貸だと管理者に確認を取らないといけない。

私としては、月額費用が多少高くなってもインターネットの快適さを優先したいのでNURO光を選択します
(一時期のADSLどころかISDNやアナログモデム並みの遅さがトラウマになっている)
導入まで長いし面倒だけど、喉元過ぎればなんとやら。

これで回線の速度問題については決着がついたと言えるので、以下に結論付けたいと思います。(但し2020/05/17時点)

・導入に手間も時間も取られたくない。
・月々の支払を少しでも安く、お得に使いたい。
・品質はそこそこで良い。
・Wi-Fiルータを自分で選択したい。

上記に該当する人は楽天ひかりをオススメします。

・高速回線を快適に使いたい。特に動画、オンラインゲームなど。
・Wi-Fiルータは何でも良い。または別途で買いたくない。
・導入まで3ヶ月以上待つことができる。

上記に該当する人はNURO光をオススメします。

ちなみに回線元はこんな感じです。
NURO光のONU(Wi-Fiルータ搭載)は1台で済むのに面積が大きい
楽天ひかりはNTTのONUで、Wi-Fiルータは別途購入。

左側の大きいのがNURO光のONU(ルーター搭載)
右側は、下がONU、上が別途購入したNECのAterm

コメント

  1. […] 【5/17追記】楽天ひかりとNURO光の回線速度に決着を付けてみました。NURO光と楽天ひかりを「しっかり目に」比較 […]

  2. […] まるで連載のように、さらば楽天のひかりで申し込み、NURO光がまだ来ないで工事日が伸びまくり、楽天ひかりvsNURO光で屋外工事が確定し、NURO光と楽天ひかりを「しっかり目に」比較して、日々NURO推しになってきたところで、突如ネットに繋がらなくなりNUROおまえもか・・・となってましたが […]

タイトルとURLをコピーしました