GoToEat無限くら寿司チャレンジ

つぶやき

SNS等で見かける、Go To Eat を利用した、無限くら寿司に挑戦してみたんですが
くら寿司に行くこと自体久しぶりだったので、ちょいちょいミスったところを中心に報告します。
ミスといってもポイントはちゃんと貰えているので、今のところ無限くら寿司は継続中。

ちなみに無限くら寿司の詳しいやり方はネット上にごろごろしているので、そちらをご参照ください。

ざっくり、以下の8ステップになります。

1.EPARKへの登録
  これは難なくクリア・・・というか、記憶になかったんですが昔登録してました。
  江ノ島に行ってシラス丼を食べる時に、このシステムを使ってたようです(記憶が曖昧)

2.EPARKから予約
  EPARKから、とにかく日時を指定して予約すればOK。
  「席を確保するものではない」とか何とか注意点を言ってきて、どゆこと!?ってなるケド、とにかく日時を指定して予約して、予約番号だけ取れたらOK。
  くら寿司アプリで予約しないように(しそうになった)

3.予約した時間に来店
  ここで最初のミス
  以前、くら寿司アプリから予約したときは、来店して番号を呼ばれるのを待つだけでしたが、久しぶりに行ったらシステムが変わっていて、チェックインが必要になってました。
  入店して、端末に予約番号を入力する必要があります。
  「この予約番号の客が来ましたよ」を店側に知らせるためですね。
  そのことを知らずに番号を呼ばれるのを待ってたら、ジブンの番号を飛ばされたので焦りました。

4.食う、ひたすら食う
  ここで2回目のミス
  2人で行ったので2,000円分食べれば2,000ポイント貰えると思っていたのですが、
  行ったのは14時半。
  ランチタイムだったのでポイントは1,000円分しか付きません。
  無計画に食べまくって気付いたら2人で4,000円近く食べてましたw

5.会計
  現金だろうとキャッシュレスだろうと楽天ポイントだろうと何でもOK。
  レシートだけは必ず貰いましょう。

6.レシートを報告
  レシート全体を撮影して、EPARKへポイントを申請します。
  何故かエラーが連続で発生して、ちゃんと申請できたのは3回目でした。
  申請前か申請中かは、予約画面に表示されるので、申請した後は「申請中」になっているかどうか確認した方が良いでしょう。

7.ポイントを貰う
  どれくらいでポイントが付くのかイマイチわかってなかったんですが、翌日にはもう付与されてました。

そして、無限くら寿司へ
  後日2人で行って、少し抑え気味に食べて(それでも1,900円くらい)1,000ポイントを使って900円の支払い。
  そして、同じように申請したところ、やはり1,000ポイント付与されていました。

無限くら寿司の始まりである。

社会に稀に存在するバグのようなものなので、いつ改善されるかわかりません。
(GoToトラベルのビジネス利用禁止みたいに)
短期間のお楽しみとして利用してみたいと思います。

予約が殺到しすぎて、昼は14時半とか、夜は21時半以降とかしか空いてないので、実際のところ週に2回行ければ良いところかなと思います。

まぁ、あと数回行ったら飽きそうな気配がビンビンしてますがね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました