Amazonの(怪しい)ジャンプスターターを試した

エンジニアライダー

バイク(GSR250)のバッテリーが上がったので充電器とポータブルバッテリーの購入を検討した結果

考えが一周して、ジャンプスターターを購入

商品説明には記載されていませんでしたが、予想通り中国製です。

Rikopin(リコピン)のtol-190

梱包も材質も結構ショボい
きちんと閉まらないストッパー
届いた時点で欠けているケース

ぷちぷちで包んだ状態で送られてきました。
ケースはダンボール代わりのオマケととらえた方が良いでしょう

左からミニUSB、ライトニング、マイクロUSB、USB-C

スマホ用アタッチメントは最近のスマホに一通り対応できてます。
ミニUSBが今どき需要あるかわかりませんが。

ライトは4つ点いてるように見せかけて
中心の2つしか点きません。

LEDライト。真ん中の2つだけで、左右端っこは飾りですw

電源を長押しで点灯し、1回押すと点滅、2回押すと早い点滅、3回押すと消灯。
点灯中に長押しでも消灯します。
商品説明には端っこが赤ランプのように書いてますが、色々試してみても点きませんでした。
(2021/09/17編集)電源をダブルクリックして長押しすると両サイド(赤と青)が点滅しました。

蓋はペロンペロンのゴムです。

フタについている埃は開封した時点で付いてたもの。この辺も輸入品クオリティ。
フル充電状態で届くのは凄くありがたい

少しややこしいですが、スイッチと電源ボタンがあります。
・スイッチが主電源(コンセント)
・電源ボタンが起動ボタン
と思っていただければ良いかと。
スイッチをONにしないとライトも点かないし、バッテリーとしても使えません。
使わないときはスイッチ(主電源)を切っておけば自然放電が抑えられるみたい。

どういう場面を想定してなのか、方位磁石が付いてます。
説明書は英語のみ。なのに簡単なミスを発見。
どこかわかりますか?
"is" が "si" になってる。珍しいタイプのミス。
Google翻訳アプリで翻訳した結果。わかるようなわからないような。
開始後に猫を開始します。

このお値段でエアコンプレッサー付き
うそー!?と思ったケド本当に付いてました。
用途はタイヤの空気入れにしか使えないようですが。

各タイヤに合わせられるようにアタッチメント3種類付き
一般的なバイクならそのまま繋げられます

ジブンのGSR250にはアタッチメント不要でコンプレッサーから直接繋げられました

素早く抜き差し(ねじ回し)しないと逆にエアーが洩れます
コンプレッサーの裏側に電源ケーブルと、空気を送るケーブルが収納できるようになってます
供給用パワーソケットに差し込んだところ
こちらの蓋ももちろんぺらゴムです

このコンプレッサー
オマケ程度に考えていたんですが

本当にオマケ程度に考えていた方が良いです。

試しに使ったらとんでもなくうるさい。

音の大きさにびっくりして一瞬で止めちゃったよ。
タイヤの空気はこれまで通り、ガソリンスタンドで入れることにして、
こいつは緊急用ですね。

そして肝心のジャンプスタート

いつも覚えられない、赤(プラス)を先に付けて、黒(マイナス)を後に付ける。
(・・・だったっけ?)
ジャンプスターターに付けようとしたら、ケーブルの長さが短すぎて、引っ張られて、黒(マイナス)が外れたりするアクシデントあり
とりあえず見なかったコトにする
スターターとして使うトキはUSBでなくこちらの電源ポートを使用

これまでの作業のまとめ
①ケーブルを+、ーの順でバッテリーに接続(本当はどっちでも良いはず)
②ケーブルの元をジャンプスターターの専用電源ポートに差し込む
③ジャンプスターターの主電源スイッチON
④ジャンプスターターの電源ON
⑤バイクのセルスタート

みごと一発始動!!

ジャンプスターターとしての機能は十分に果たしてくれます。
250ccのバイクのバッテリーをスタートさせるには1%程度しか消費されません。

アダプターのアタッチメントが8種類ついてます、ところが、

ちょっと知識がある人は知っての通り、アダプターは極性というのがあって、内側と外側のどちらかがプラスでどちらかがマイナスなんですが
コレ、極性の記載が見当たりません。
PSPの充電に使えるとマニュアルに書いてあるので、PSPのアダプタを参考に外側がマイナス(内側がプラス)と予測できますが、まぁ使わない方が無難な気がします。

評価ポイント
・ジャンプスターターとして問題なし
・フル充電で届く
・値段が高くない

残念ポイント
・全体的に作りがチープ
・アダプターの極性が不明で不安
・コンプレッサーがうるさすぎる
・商品説明に嘘偽りがある

総合評価

評価 :3/5。

星3つです。

20000mAh LEDライト 緊急脱出ハンマー

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました