にんにく注射打ってみた

健康通信

「にんにく注射」という名前を聞いたことがあるだけで
どんなものかよくわかってなかったので調べて、
そして良さげだったので実際に打ってきました。

スポンサーリンク

にんにく注射ってどんなもの?

ビタミン注射です。
なぜにんにく注射という名前なのかは、打った後ににんにくっぽい匂いがしてくるとか、にんにく並みに元気が出るとか、そのあたりから来ているようです。
つまり、ニンニクは入っていません。

値段は?

保険適用外なので全額負担ですが、病院や注射の成分の違いによって1000~3000円くらい。
「近所の地名+にんにく注射」でググったところ、一番安いところは1200円だったので、そこで受けてきました。
病院なので初診料が発生するため、合計で2400円かかりました。

病院でやること

普通の受診と同じです。にんにく注射を打って欲しいことを最初に伝え、
健康保険証の定時と、問診票の記入。
あとは名前を呼ばれて、注射を打つだけ。
ただ注入するビタミンの量が多いので1~2分かけて注入します。
デカめの注射器で打つ、ちょっとした点滴のような感じ。
担当してくれた人が上手かったのか痛みは全然ありませんでした。

実際に感じた効果

通常ビタミンを口から接種した場合、消化⇒吸収、という手順になるところを
ダイレクトに血液にビタミンを送り込むので、疲労回復とかに即効性があるそうです。
だがしかし、
普段から毎日ビタミンサプリメントを飲んでいるジブンはビタミンが足りていたのか、あまり効果を感じませんでした
それとも、3000円の方だったら効果があったのかも。
ちなみに打った後のニンニク臭も感じませんでした。

ちょっと期待しすぎたのか、特に疲れが取れた感じはしなかった。
目覚めがちょっと良かったかも?くらい。
今のジブンにはマッサージとか温泉とかの方が良かったのかも。
来月あたりに今度は高い方を受けてみようと思います。

それでも効果を感じなかったらジブンには向いてないという判断をしようかと。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました