年取ると寒さに弱くなる

健康通信

出張最終日
早朝に腹痛で目を覚ました
どうやら腹を壊したらしい

心当たりを探ると
・大寒波により体が冷えてしまった
・寝る時にエアコンの温度をあまり上げてなかったことで身体が温まらなかった
・夕食の時に飲んだキンキンに冷えたハイボール

このうちのどれか、または複数といったところでしょう。

それよりも、何度トイレに駆け込んでも落ち着く気配がない。
伊達に胃腸よわよわ歴が長いワケじゃないので、こういうトキの対処方法は心得てます。
・食事(固形物)は食べない
 →食べてもすぐ下すので、いっそ摂らない方が回復は早い
・水分(水、スポーツドリンク、お茶など)は摂取する
 →水分補給しないと脱水症状でよけいしんどくなる

これで無事、離島から福岡に戻るまでの間にヤバい状況になることはありませんでした。

しかし自宅に帰り着いても調子は戻らず、結局3連休の初日はほぼ寝て過ごすことになりました。
寒さに弱くなっているうえに、回復も遅くなってきているなぁ。

教訓:①気温が低い時はエコなど気にせずエアコンの温度は上げるべし。
   ②部屋が暖かいからと調子に乗って冷たいハイボール飲まないこと。

・・・なんとなく、ハイボールが犯人っぽいな?

これ飲んでおとなしくしてました

コメント

タイトルとURLをコピーしました