そしてkiopon.comへ

ドメイン変更しました。

https://kiopon.site

https://kiopon.com
に変わります。

理由はこちら

移行のやり方はネットを探すと色々でてきますが、
今回のジブンのケースは

・サーバーはそのまま
・WordPressもそのまま
・ドメインだけが変わる

このケースでは、どういった手順が必要かを備忘録的にピンポイントで紹介します。

1.新規ドメイン取得
今回はxdomainで取得しました。
キャンペーンでちょっと安かったのと、Whois情報の代理公開が基本料金に含まれるから。

2.移行方法
移行の仕方はロリポップ! のサポートに問い合わせて解決しました。
ここのサポートは以前からお世話になってます。
なかなか適切かつ丁寧で助かります。

①公開フォルダの設定を変える
 ※ロリポップサーバーの場合は以下の通り。
 1)ユーザー専用ページの「サーバー管理・設定」>「独自ドメイン設定」
 2)新ドメイン名(kiopon.com )の右側の「確認・変更」を選択
 3)公開 (アップロード) フォルダを旧ドメインと同じフォルダにする
 4)「更新」をクリック
②WordPressの設定を変える
 1)WordPressダッシュボードにログイン
 2)左側のメニューより『設定』>『一般設定』
 3)「WordPress アドレス (URL)」と「サイトアドレス (URL)」を新ドメイン(kiopon.com)に修正
 4)変更を保存

これで、kiopon.siteの投稿が全て、kiopon.comでも観られるようになります。

3.リダイレクト設定
kiopon.site(旧ドメイン)へのアクセスをkiopon.com(新ドメイン)に流します。
自動的に新ドメインにリダイレクトする方法に難儀しました。
やり方は以下になります。

.htaccessの先頭に

RewriteEngine On
RewriteCond %{http_host} ^kiopon.site
RewriteRule ^(.*) https://kiopon.com/$1 [R=301,L]

赤マーカー部分を新旧のドメイン名に代えて保存すれば
kiopon.siteへのアクセスは全てkiopon.comに流れます。
過去記事へのアクセスもkiopon.comの過去記事として開かれます。

ここに書いてある通りにやれば 取り急ぎ 移行可能です。
が、.htaccessに書き込む内容の意味や、サーバーやWordPressへ設定する内容は後からでも検索して理解しといた方が良いですよ。知らんけど。

コメント

  1. […] 移行手順をまとめました。 […]

  2. […] 以前、ドメイン移行した際にGoogleAdsense(広告)の移行(サイトの追加)も行ったんですが、どうやら同じサイトであっても、ドメイン名が変わると一から審査が行われるようです。サーバーも同じ、コンテンツもそのまま、ドメイン名がただ変わるだけ、でも関係なし。 […]

タイトルとURLをコピーしました